Tyle

Design Studio

Menu

Jingu-mae, Tokyo

Follow our Instagram
@tyle.designstudio

This is the contact details.
hello@tyle.jp

YOKOKU Field Notes 02

Fixed: 2024.03.12EDITRIAL,GRAPHIC

EDITRIAL,GRAPHIC

The YOKOKU Research Institute researches and implements social alternatives for the future. YOKOKU Field Notes" is a book that chronicles fieldwork, including interviews and observations of people living in different environments at different times, as the They Institute researches signs of an "autonomous cooperative society" from individual cases in different countries and regions, and seeks foresight into a future society in which diverse values are realized. Tyle expressed its approach and stance in the design.

Outline

未来へ向けた社会のオルタナティブを研究・実践するコクヨ株式会社・ヨコク研究所。「YOKOKU Field Notes」は、ヨコク研究所が各国・各地域の個別の事例から〈自律協働社会〉の兆しをリサーチし、多様な価値観が実現する未来社会の予見を探り、同じ時代を異なる環境条件で生きる人々の聞き取りや観察を含むフィールドワークの軌跡を記す書籍。既存のシステムや規範をかいくぐるオルタナティブな社会のあり方を探り、問い直すことを目的したその記録と視点である。本書籍02では、韓国の競争社会の狭間から芽生えるそれぞれの自立協働型のコミュニティや取り組みに着目し、教育や地域(共同体)と子ども(市民)の関係を捉え直すこと、「勝ち敗け」に囚われない価値観や思考に迫り、多様な社会への兆しを探る。
デザインにおいては、「教育」や「競争社会」という背景における「勝ち敗け」というナイーブで複雑な題材を、軽やかに、あくまで文化的にオルタナティブなスタンスやムードを重要し、その社会における複雑な多層、多様なコミュニティのレイヤーがそれぞれで独立し、「勝ち敗け(승패)」が分解され、混合されていく様をコンセプトにした。「あわい」という曖昧さ、介在する途上的表現にはグラデーションを、直線的な図形は、画一化された競争社会やデジタル的な秩序を模している。
本文においても、ページ内容の学術的アプローチを重く捉えず、あくまでこの題材が様々な人に届きやすいよう、多様なグラフィックを散りばめ、書籍と雑誌の中庸的な立ち位置を意識した。

YOKOKU Field Notes 02

Back List

Other Works